北朝鮮の金正恩党委員長が28日、モーリタニア・イスラム共和国の独立59周年に際して、モハメド・ウルド・アブデル・アジズ大統領に祝電を送った。

モーリタニア・イスラム共和国は1960年に、フランスから独立した。

金正恩氏は祝電で、「われわれは、長い歴史と伝統を有している朝鮮―モーリタニア友好・協力関係がこんにちも変わることなく良好に発展していることについてうれしく思っています」と述べた。

    関連記事