北朝鮮の金正恩党委員長は1日、アルジェリア革命の開始から65年に際し、同国のアブデルカデル・ベンサラ国家元首に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

1830年以降、フランスの支配下に置かれていていたアルジェリアでは、1954年から独立戦争が始まり、1962年7月に独立が果たされた。

金正恩氏は祝電で「長い歴史と伝統を有している両国の友好協力関係が変わることなく強固になり、発展するとの確信を表明します」と述べている。

    関連記事