北朝鮮の建国71周年に際し、同国の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)に7日、シリアのバッシャール・アサド大統領から祝電が寄せられた。朝鮮中央通信が伝えた。

アサド氏は祝電で「共通の利害関係を持つシリアと朝鮮民主主義人民共和国は今後も敵対国家の策動を粉砕して各分野にわたって双務関係と協力のきずなを引き続き強化するために共に努めるであろう」としている。

    関連記事