同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長にシリア大統領から祝電

【平壌9月9日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長にシリアのバッシャール・アサド大統領から7日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

親しい委員長同志

私は、朝鮮民主主義人民共和国創建71周年に際してあなたと、そして友好的な貴国人民に心からの祝賀を送りながら、貴国にいつも安定と平和、さらなる発展と進歩があることを願う。

われわれは、この契機に際して一生、朝鮮民主主義人民共和国を栄光へ導いた偉大な領袖である金日成主席と金正日指導者を回顧するようになり、こんにち、朝鮮があなたの指導の下でその行路をしっかり継いでいくことについてうれしく思う。

共通の利害関係を持つシリアと朝鮮民主主義人民共和国は今後も敵対国家の策動を粉砕して各分野にわたって双務関係と協力のきずなを引き続き強化するために共に努めるであろう。

あなたに最も崇高な敬意を表するとともに、あなたが健康で、成果を収めることを願う。---

    関連記事