人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

「民主朝鮮」紙 日本は敗北の教訓を絶対に忘れてはならない

【平壌8月15日発朝鮮中央通信】第2次世界大戦が終結し、日帝が敗北した時からいつの間にか74年という歳月が流れた。

15日付けの「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、朝鮮民族をはじめ、世界各国の人民に計りしれない不幸と苦痛を強要した日帝が峻厳な審判を受けて敗北したのは歴史の必然であったと強調した。

同紙は、抗日大戦を宣布した金日成主席の指導に従って、朝鮮民族は全民抗争の炎を激しく燃え上がらせて日帝を敗北させ、祖国解放の歴史的偉業を立派に達成したと明らかにし、次のように指摘した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朝鮮の解放は、卓越した領袖の指導の下で奮い立った人民は必ず勝利するということを示した。

それはまた、他民族支配の野望に浮ついて他国を侵略し、略奪した者は必ず歴史の峻厳な裁きを免れないということを示した契機となった。

第2次世界大戦の終息とともに敗北した日本は、汚らわしい過去から教訓をくみ取り、罪悪の歴史と永遠に決別すべきであった。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

    関連記事