北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)は15日、ラオスのブンニャン・ウォーラチット国家主席の誕生日に際し、祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は祝電で、「先代領袖たちがもたらしたわが両党、両国間の伝統的な友好・協力関係が新時代の要求に即してさらに強化され、発展するとの確信を表明する」と述べた。

    関連記事