北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は13日、デモ隊と警察隊の衝突が続く香港情勢を巡り、「中国の党と政府の全ての措置を全面的に支持する」とする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮当局は、民衆の抗議に残忍な抑圧を加えているとされ、友好国である中国の強硬措置に繰り返し支持を表明している。

(参考記事:抗議する労働者を戦車で轢殺…北朝鮮「黄海製鉄所の虐殺」

香港では、刑事事件の容疑者の中国本土への移送を可能にする逃亡犯条例案の取り下げを求めて始まった激しいデモが続いている。街頭では、警官隊がデモ参加者たちに向けてゴム弾や催涙ガスを使用。中国政府・香港マカオ事務弁公室の報道官は12日、臨時の記者会見を開き、「(デモに対しては)法にもとづいて断固として取り締まり、決して手を緩めず、容赦しない」と強調した。

    関連記事