韓国軍合同参謀本部は6日、「北朝鮮が今日未明、黄海南道(ファンヘナムド)一帯から東海(日本海)上に2回、未詳の発射体を発射した」と明らかにした。

発射は、5日から始まった米韓合同軍事演習に対する示威行為として行われた可能性が高い。

    関連記事