今月18日、新義州の市場で商人数百人とその家族がデモを行ったと韓国メディアが報じたが、実際は市場管理費を巡るいざこざに過ぎなかったと、現地のデイリーNK内部情報筋が伝えた。

騒動が起きたのは、新義州競技場の近くにあり、紡績、靴工場が集中している親善市場。市場管理人が月々の市場管理費を6000北朝鮮ウォンから9000北朝鮮ウォンに値上げする方針を発表した。

現在、コメ1キロが2000北朝鮮ウォン、トウモロコシ1キロが1000北朝鮮ウォンで取引されていることを考えると、かなりの値上げだ。

これに対して、数人の商人が激しく抗議した。

    関連記事