北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は24日、訪朝したシリアのワリード・ムアレム副首相兼外務・移民相と平壌の万寿台議事堂で会談した。朝鮮中央通信が伝えた。

会談では両外相は「両国の友好・協力関係をより拡大し、発展させていくことと、地域および国際問題に対して深みのある意見交換を行って見解の一致を見た」という。

    関連記事