同通信が伝えた祝電の全文は次のとおり。

金正恩国務委員長がロシア大統領に祝電

【平壌6月12日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長が12日、ロシアのウラジーミル・V・プーチン大統領に祝電を送った。

祝電は、次の通り。

私は、ロシア連邦の国慶節に際して朝鮮民主主義人民共和国の政府と人民の名義であなたと友好的なロシア連邦の政府と人民に熱烈な祝賀と温かいあいさつを贈る。

こんにち、剛毅かつ勤勉なロシア人民はあなたの精力的な指導の下、ぶつかるあらゆる挑戦と難関を果敢に退けながら、強くて繁栄するロシアを建設するための闘いで大きな成果を収めており、われわれはそれについて心からうれしく思っている。

去る4月、ロシア連邦の美しい港湾都市であるウラジオストクで行われた私とあなたの初の対面は、われわれの間に真実かつ立派な親交を築き、変遷(へんせん)する国際情勢と時代の要求に即して朝露友好の新たな歴史を開いた意味あって重大な契機となった。

私は、これについて満足に思う。

世紀と世代を継いできた貴い友好の伝統をより高い段階に押し上げるのは、時代と歴史に対して担っているわれわれの共同の責任である。

私は、われわれの意義深い初の対面で遂げられた共通の認識と合意が豊満な実を結ぶことによって先代指導者たちがもたらした戦略的かつ伝統的な朝露友好関係がさらに昇華、発展するとの確信を表明する。

この機会に、あなたが健康で幸福であることと、富強、繁栄するロシアを建設するためのあなたの責任ある活動でのさらなる成果を心から願う。---

    関連記事