北朝鮮の金正恩党委員長は4月28日、キューバのミゲル・ディアスカネル国家評議会議長から国務委員長再任への祝電が寄せられたことに対し、答電を送った。朝鮮中央通信が30日付で伝えた。

金正恩氏は答電で「昨年11月、議長同志との意義深い対面と会談でなされた共同認識と合意が豊かな結実をもたらして双務友好・協力関係の発展を力強く促すとの確信を表明する」などと述べている。

    関連記事