北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)は24日、故金日成主席の107回目の誕生日である太陽節(4月15日)に際してシリアのバッシャール・アサド大統領から祝電が寄せられたことに対し、答電を送った。朝鮮中央通信が27日付で伝えた。

金正恩氏は答電で「あなたの指導の下でシリアの政府と人民が国の自主権を守り、領土保全を成し遂げるための闘争でさらなる成果を収めることを願う」と述べている。

    関連記事