北朝鮮の金正恩党委員長は18日、先の最高人民会議で国務委員長に再任されたことに対してロシアのウラジミール・プーチン大統領から祝電が寄せられたことを受けて、答電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は答電で、「伝統的な朝露友好関係を新時代の要求に即して持続的に、建設的に発展させていき、朝鮮半島と世界の平和と安全を守るためにあなたと緊密に協力する用意がある」などと述べている。

    関連記事