北朝鮮の国会に当たる最高人民会議第14期第1回会議(初日)が11日に行われ、金正恩党委員長がこれまでに続き国務委員長に選出された。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信は、会議詳報とは別の12日付の報道記事で、「敬愛する最高指導者を朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長に推戴したのは、わが祖国を永遠なる金日成・金正日同志の国家により強化して発展させ、チュチェの革命偉業を代を継いで最後まで達成するうえで重大な歴史的意義を持つ大政治出来事」であると意義を強調した。

    関連記事