北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日、金正恩朝鮮労働党委員長が再開発の進む両江道(リャンガンド)の三池淵(サムジヨン)郡の建設現場を視察したと伝えた。視察の日時は明らかにされていない。

金正恩氏が三池淵郡を視察するのは、昨年10月以来、6カ月ぶり。

同氏は三池淵郡建設指揮部と道党、郡党の責任活動家、同行した活動家らに対し、「三池淵郡整備はわれわれの前途を阻もうとする敵対勢力との激しい階級闘争、政治闘争だ」と強調。「党創立75周年まで三池淵郡の建設を締めくくって、(中略)わが国で最も豊かに暮らす郡に整えなければならない」と述べたという。

視察には党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)副部長が同行した。

    関連記事