北朝鮮で10日、国会に当たる最高人民会議の第14代代議員選挙が行われ、金正恩党委員長が投票を行った。朝鮮中央通信が伝えた。

(参考記事:何でも「カネカネ」の北朝鮮、ついには選挙も「有料」に

金正恩氏は第10号区第40号分区の投票所を訪れ、同区の候補者である金策工業総合大学の洪瑞憲(ホン・スホン)総長に投票したという。北朝鮮の選挙は、各区に単一の候補者が立てられ、賛成票を投じるだけの仕組み。

    関連記事