北朝鮮の金正恩党委員長は6日、第2回全国党初級宣伝活動家大会の参加者に書簡「斬新な宣伝・鼓舞によって革命の前進原動力を倍加していこう」を送った。同書簡に関する朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が第2回全国党初級宣伝活動家大会の参加者に書簡

【平壌3月9日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩党委員長は6日、第2回全国党初級宣伝活動家大会の参加者に書簡「斬新な宣伝・鼓舞によって革命の前進原動力を倍加していこう」を送った。

金正恩委員長は書簡で、朝鮮労働党は社会主義強国の基礎を強固にすべき当面の革命任務と朝鮮人民の高揚した勢いに相応して宣伝・鼓舞活動を画期的に改善し、ここで重要な分を受け持っている初級宣伝活動家に新たな闘いをアピールするために今大会を招集したと指摘した。

大衆が居る全ての所に宣伝員、扇動員を置き、彼らの役割を強めて一人が十人、十人が百人を教育し、導いていくのは、わが党の固有な大衆教育システム、大衆工作方法であると述べた。

思想活動はわが党活動の中核のうちの核であるとし、思想の威力、宣伝・鼓舞の威力で全ての問題を解決し、革命の前進を加速化していくわが党の闘争方式は昨日も、今日も一貫していると指摘した。

党中央の意図は、今大会を契機に全国の党初級宣伝活動家が一斉に立ち上がって革命の太鼓の音をより高く響かせることによって、社会主義建設の各部門で新たな高揚を起こすところにあると強調した。

金正恩委員長は、党初級宣伝活動家が課された栄えある使命を責任をもって遂行するには、現時期、党の思想活動部門に提起される重要課題をはっきり認識しなければならないと指摘し、それについて明らかにした。

わが党の思想活動で最も重要な課題は、革命陣地、階級陣地をうち固めることに総力を集中することである。

革命陣地、階級陣地を強化するための思想教育活動において主な課題は、偉大さ教育をはじめ、必須5大教育を実質的に行うことである。

金正日的愛国主義教育を実生活に足を据えて行わなければならない。

われわれの時代の愛国旗印である国家第一主義を掲げていくうえでも、抽象的な宣伝を警戒しなければならない。

社会主義の優越性を各方面で復元しようとしても、社会の全構成員が頭のてっぺんから爪先まで社会主義信念と階級意識で武装していなければならない。

われわれの革命陣地、階級陣地は徳と情で結合した社会主義大家庭であると指摘した。

社会主義強国建設の時代的高さに合わせて全社会的に道徳紀綱を立てるための教育活動に力を入れて、全ての人々が互いに助け、大事にしながら文化的に生活するようにしなければならない。

金正恩委員長は、社会主義経済建設を推し進めるうえで宣伝・鼓舞の火力を集中することについて強調した。

自力更生するわが人民の力をより噴出させるための宣伝攻勢を斬新に展開しなければならない。

政治宣伝では、民族自尊を革命の根本とし、自立経済の土台を一層強化すべきだというわが党の路線と政策、その生命力と明るい展望を大衆の中に正確に植えつけなければならない。

科学技術の発展と全民科学技術人材化を推進する宣伝・鼓舞活動を積極的に繰り広げ、大衆を増産闘争、創造闘争へ鼓舞、激励する宣伝・鼓舞攻勢を強力に展開しなければならない。

形式主義を克服し、宣伝・鼓舞活動を斬新に戦闘的に展開するのは現時期、思想活動部門に提起される焦眉の課題である。

金正恩委員長は、宣伝・鼓舞活動において解決すべき重要課題を反映して、党中央は思想活動部門に「斬新な宣伝・鼓舞によって革命の前進原動力を倍加していこう!」という戦闘的スローガンを提示すると指摘した。

党の思想活動を改善、強化し、革命の前進原動力を倍加していくうえで、初級宣伝活動家が占める位置と役割は非常に重要であるとし、党初級宣伝活動家は抗日遊撃隊大衆政治活動の伝統を受け継いだこんにちの政治工作員であり、大衆が鏡として頼る親しい友、集団の柱であると指摘した。

金正恩委員長は、党中央委員会は全国の全ての初級宣伝活動家がこんにちの赤の宣伝員、扇動員になって、共に働く人々を愛国的な勤労者に作り、自分の単位を団結して前進する愛国集団にもり立てることをアピールすると指摘した。

金正恩委員長は、党初級宣伝活動家は「全ての単位を団結して前進する愛国集団につくろう!」というスローガンを掲げて、大衆の中で情熱的に、能動的に、熱い人情味を持って活動することについて明らかにした。

初級宣伝活動家は、人々が党の政策をはっきり分かる時まで、自分の単位の事業が党が願う高さに至る時まで疲れを知らずに努力する恐ろしい情熱家にならなければならない。

初級宣伝活動家は、専任活動家に劣らず自分の活動に対して頭を使わなければならない。

宣伝員、扇動員は格式や枠なしに活動する方法を知るべきであり、模範による感化教育も創意的に行わなければならない。

熱い人情味を持って活動すべきであり、言行が一致し、率先垂範しなければならない。

党初級宣伝活動家は、水準を高めるために熱心に努力しなければならない。

金正恩委員長は、党中央は全ての党組織が初級宣伝活動家がいつでも頼って訪ねられる心の柱、ありがたい実家になることを求めていると指摘した。

初級宣伝活動家がこぞって奮起し、猛活躍して、自分の単位を団結して前進する愛国集団につくっていくなら、われわれの革命陣地は比べようもなく強化されるであろうし、社会主義経済建設において一大飛躍が起こるようになるであろうと強調した。

金正恩委員長は、ともに朝鮮革命の最も強力な武器である思想の力で偉大なわが国家の強盛・繁栄と人民の幸せな明日を早めるために力強く奮闘していこうとアピールした。---

    関連記事