北朝鮮の金正恩党委員長は1月31日、中国公演を終えて帰国した朝鮮親善芸術代表団の団員らと記念写真を撮影した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は撮影に際し、「中国の党と中国人民に対するわが党と人民の熱い真心と誠意がこもった立派で情熱的な公演活動を行って、今年の朝中文化交流の始めを異彩を放つものに有意義に飾り、朝中親善を新時代の要請に即して昇華、発展させようとする党中央の意図を豊かな公演の成果で実践に移した芸術代表団の活動を高く評価した」という。

    関連記事