人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

今、朝鮮半島に生じた新しい平和の気流は、地域はもちろん世界の平和と安定に肯定的な影響を及ぼしている。

まさにこのような時に、平和の薫風の中で誰よりもおかげを多く被っている日本がありもしない「北朝鮮脅威」についてけん伝し、紛々たる軍事的動きを現しているのは実に怪異なことだと言わざるを得ない。

日本反動層の武力増強策動は、朝鮮半島の情勢緊張をいっそう激化させて自分の利益を得ようとする狡猾(こうかつ)な計略の発露である。

良好に発展している現情勢の流れは、敗北以降こんにちまで「戦争が可能な国」にヒステリックに走ってきた日本がこれ以上、軍事大国化野望実現の名分を持てないようにしている。

    関連記事