北朝鮮の金正恩党委員長は2日、ラオスの建国43周年に際しブンニャン・ウォラチット国家主席に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は祝電で「私は、先代領袖たちが築き上げたわが両党、両国の伝統的な友好・協力関係が共同の努力によって変わることなく発展すると確信」するなどと述べている。

    関連記事