北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は11月30日、「日本は自国内の人権問題から解決しろ」と主張する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮メディアは最近、国連に同国の人権侵害を非難する決議案を欧州連合(EU)と共同提出した日本を繰り返し非難している。

(参考記事:「私たちは性的なおもちゃ」被害女性の告発に北朝鮮反発

論評は、「日本で、人々を驚愕させる惨たらしい殺人犯罪が毎日のように起きている」としながら、今月8日に石川県で発生した、23歳の孫が71歳の祖父を殺害した事件などを列挙。「日本はありもしない他国の人権状況を問題視しようとするのではなく、醜悪な人権蹂躙犯罪行為が日常茶飯事に起きている自国内の人権問題から正す方がよかろう」などと述べた。