中南米諸国を歴訪中の金永南(キム・ヨンナム)北朝鮮最高人民会議常任委員長が、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領、キューバのミゲル・ディアスカネル国家評議会議長らと相次ぎ会談した。朝鮮中央通信が伝えた。

マドゥロ氏との会談は11月27日に行われ、同氏は「金正恩指導者が健康な身体で朝鮮人民を勝利のうちに導くことを心から願うと述べ、両国の友好・協力関係が今後もより活力あるものに発展するとの確信を表明した」という。

ディアスカネル氏との会談は同29日に行われ、同氏は「尊敬する金正恩同志が健康な身体で朝鮮人民の革命闘争を引き続き勝利のうちに導いていくことを心から願った」としている。

    関連記事