中南米諸国を歴訪中の金永南(キム・ヨンナム)北朝鮮最高人民会議常任委員長が、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領、キューバのミゲル・ディアスカネル国家評議会議長らと相次ぎ会談した。朝鮮中央通信が伝えた。

マドゥロ氏との会談は11月27日に行われ、同氏は「金正恩指導者が健康な身体で朝鮮人民を勝利のうちに導くことを心から願うと述べ、両国の友好・協力関係が今後もより活力あるものに発展するとの確信を表明した」という。

ディアスカネル氏との会談は同29日に行われ、同氏は「尊敬する金正恩同志が健康な身体で朝鮮人民の革命闘争を引き続き勝利のうちに導いていくことを心から願った」としている。

同通信の一連の報道全文は次のとおり。

金永南委員長とディアスカネル議長の会談

【平壌12月1日発朝鮮中央通信】キューバを公式訪問中の朝鮮代表団団長である最高人民会議常任委員会の金永南委員長とキューバ国家評議会議長兼閣僚評議会議長であるミゲル・ディアスカネル・ベルムデス同志の会談が11月29日午後、国家評議会庁舎で行われた。

金永南委員長は、朝鮮とキューバ両国の友好関係発展の転換的契機がもたらされた時期にキューバを訪れるようになったことを嬉しく思うと述べた。

また、反帝、社会主義を目指す共同の闘争の中で革命的原則、同志的信義に基づいた両国の関係がより強化され、発展するとの確信を表明した。

ディアスカネル同志は、朝鮮を訪れて尊敬する金正恩同志と感激的に対面したその日の感動を忘れられないと述べた。

また、朝鮮の党と政府、人民の熱狂的な歓待を大事な追憶に刻み付けると述べ、尊敬する金正恩同志が健康な身体で朝鮮人民の革命闘争を引き続き勝利のうちに導いていくことを心から願った。

会談では、両国の政治的対話と支持・協力関係、非同盟運動を強化し、発展させていくことと、互いに関心を寄せる問題について意見が交換された。

会談は、同志的かつ友好的な雰囲気の中で行われた。

会談には、朝鮮側から朝鮮労働党中央委員会の朴泰成副委員長をはじめ朝鮮代表団員、馬哲洙キューバ駐在朝鮮大使が、相手側からブルノ・ロドリゲス・パリジャ外相、関係人士が参加した。---

金永南委員長がキューバ第1副議長と談話

【平壌12月1日発朝鮮中央通信】キューバを公式訪問中の朝鮮代表団団長である最高人民会議常任委員会の金永南委員長は11月29日、国家評議会庁舎で国家評議会第1副議長兼閣僚評議会第1副議長であるサルバドル・アントニオ・バルデスメサ同志に会った。

朝鮮労働党中央委員会の朴泰成副委員長をはじめ朝鮮代表団員、馬哲洙キューバ駐在朝鮮大使とロヘリオ・シエラ・ディアス外務次官、関係人士がこれに参加した。

談話は、温かい雰囲気の中で行われた。

朝鮮代表団のために、バルデスメサ同志は歓迎宴を催した。

同日、朝鮮代表団はハバナの革命広場にいるホセ・マルティ石像に花輪を献じ、ホセ・マルティ記念堂を見て回った。---

朝鮮代表団がハバナ到着

【平壌12月1日発朝鮮中央通信】最高人民会議常任委員会の金永南委員長を団長とする朝鮮代表団がキューバを公式訪問するために11月28日、首都ハバナに到着した。

朝鮮労働党中央委員会の朴泰成副委員長と許用福外務次官をはじめ代表団員が共に到着した。

朝鮮代表団をホセ・マルティ国際空港でロヘリオ・シエラ・ディアス外務次官、関係人士と馬哲洙キューバ駐在朝鮮大使、大使館員が迎えた。

同日、朝鮮代表団はベネズエラに対する公式訪問を終えて首都カラカスを発った。---

金永南委員長とニコラス・マドゥロ大統領の会談

【平壌11月30日発朝鮮中央通信】ベネズエラを公式訪問中の朝鮮代表団団長である最高人民会議常任委員会の金永南委員長とベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領の会談が27日午後、大統領宮殿で行われた。

金永南委員長は、朝鮮とベネズエラの関係は真実で親しい友人、堅実な同志的関係に発展していると述べ、反帝・自主、反戦・平和、社会主義を目指すベネズエラ人民の闘争は力強く前進するであろうと語った。

マドゥロ大統領は、金正恩指導者が健康な身体で朝鮮人民を勝利のうちに導くことを心から願うと述べ、両国の友好・協力関係が今後もより活力あるものに発展するとの確信を表明した。

会談では、両国の友好・協力関係と非同盟運動を強化、発展させることと、互いに関心を寄せる問題に対する意見が交換された。

会談には、朝鮮側から朝鮮労働党中央委員会の朴泰成副委員長をはじめ朝鮮代表団員、李勝吉同国駐在朝鮮大使が、相手側からホルヘ・アレアサ外相、ベネズエラ統一社会党(PSUV)副委員長兼制憲民族会議第1副議長のタニア・ディアス氏、関係人士が参加した。---

金永南委員長がベネズエラ制憲民族会議議長と談話

【平壌11月30日発朝鮮中央通信】ベネズエラを公式訪問中の朝鮮代表団団長である最高人民会議常任委員会の金永南委員長が27日、ベネズエラ制憲民族会議のディオスダド・カベジョ議長に会った。

朝鮮労働党中央委員会の朴泰成副委員長をはじめ朝鮮代表団員、李勝吉同国駐在朝鮮大使とベネズエラ制憲民族会議のタニア・ディアス第1副議長、グラディス・レケナ第2副議長、関係人士がこれに参加した。

談話は、友好的な雰囲気の中で行われた。

カベジョ議長が、朝鮮代表団のために昼食会を催した。

同日、朝鮮代表団はベネズエラ民族烈士陵に花輪を献じ、ウゴ・チャベス・フリアス前大統領の遺骨が安置されているラ・モンタニャ兵営を訪れて敬意を表した。

一方、朝鮮とベネズエラ外務省間に了解文と協定が締結された。---

    関連記事