北朝鮮が20日午後、韓国との合意に従い、軍事境界線の非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)10カ所を爆破した。韓国国防省が伝えた。

(参考記事:北朝鮮の地雷が韓国兵士を吹き飛ばした瞬間…対立の歴史的証拠

北朝鮮と韓国は9月19日に署名された軍事分野合意書で、年末までにそれぞれ11カ所のGPを試験的に撤去することで合意。その後の将官級軍事会談などで、保存価値のある南北各1カ所は維持し、ほかの10カ所を撤去することとした。