キューバのディアスカネル国家評議会議長の訪朝を歓迎する芸術公演が4日に行われ、金正恩党委員長と李雪主(リ・ソルチュ)夫人が同議長夫妻とともに鑑賞した。公演後には歓迎宴も行われた。

今回の公演は、北朝鮮の主要芸術団である勲功国家合唱団、三池淵(サムジヨン)管弦楽団、牡丹峰(モランボン)電子楽団、旺載山(ワンジェサン)芸術団が合同で行った。

歓迎宴では金正恩氏が演説し、「ミゲル・ディアスカネル・ベルムデス同志との今回の対面が両国の友好関係を永遠に継承していくという意志を誇示する分水嶺になる」と述べた。

また、ディアスカネル氏は演説で、「キューバでの革命偉業継承の歴史的な時期に朝鮮を訪れたのは、朝鮮との関係を変わることなく発展させていこうとするキューバの党と政府の確固不動の立場の明確な表明である」と強調。続けて、「敵対勢力のあらゆる挑戦を退けて両国間の伝統的な友好・協力関係を変わることなく継承し、発展させていく意志を表明した」という。

同通信の報道全文は次のとおり。

キューバ国家評議会議長の朝鮮訪問を歓迎する芸術公演

【平壌11月5日発朝鮮中央通信】キューバ国家評議会議長兼閣僚評議会議長であるミゲル・ディアスカネル・ベルムデス同志の朝鮮訪問を歓迎する重要芸術団体の合同公演が11月4日午後、行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、公演を鑑賞した。

最高指導者は、李雪主女史と共に公演の場所でディアスカネル同志とリス・クエスタ・ペラサ女史を迎えて温かくあいさつを交わした。

最高指導者はディアスカネル同志と共に、熱狂の歓呼の声を上げる観客に手を振って温かく答礼した。

女性芸能人が、キューバ国家評議会議長兼閣僚評議会議長夫妻に花束を差し上げた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である朴奉珠内閣総理と、党と政府の幹部である李洙墉、朴泰成、李容浩、金能五の各氏、内閣、省・中央機関の活動家、万景台革命学院と康盤石革命学院の教職員、学生、平壌市民、青年学生が公演を鑑賞した。

また、金秀吉、李永吉、努光鉄の各氏をはじめ、朝鮮人民軍指揮メンバーと人民軍将兵が公演を共に観た。

キューバ代表団員と駐朝キューバ大使館員が、公演に招かれた。

歓迎芸術公演の舞台には、勲功国家合唱団、サムジヨン管弦楽団、モランボン電子楽団、ワンジェサン芸術団の芸能人が出演した。

平壌を訪れたキューバの親善使節を歓迎して、芸能人たちは男声合唱「7月26日行進曲」、女声重唱と男声合唱「社会主義一筋に」、女声重唱「社会主義キューバ」、軽音楽「ピョンヤンが一番だ」、歌謡メドレー「グアンタナメラ」「魅惑的な乙女」「美しいキューバ」、女声重唱と男声合唱「キューバ シー、ヤンキー ノー」をはじめとする両国の名曲を舞台に上げた。

出演者は、社会主義を目指すキューバ人民の闘争に固い連帯を送り、朝鮮とキューバとの伝統的な友好・協力関係を新たな時代的要請に即して拡大し、発展させていこうとするわが人民の意志を立派に見せた。

出演者に、ディアスカネル同志の名義による花籠が伝えられた。

敬愛する最高指導者は、ディアスカネル同志と共に出演者の公演成果を祝った。

キューバ国家評議会議長兼閣僚評議会議長夫妻は、自分らを手厚く歓待して立派な公演を見せてくれたことについて深い謝意を表した。---

金正恩同志がディアスカネル同志の訪朝を歓迎して宴会催す

【平壌11月5日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、キューバ国家評議会議長兼閣僚評議会議長であるミゲル・ディアスカネル・ベルムデス同志の朝鮮訪問を歓迎して11月4日夕、盛大な宴会を催した。

敬愛する最高指導者と李雪主女史が、宴会場のホールでディアスカネル同志とリス・クエスタ・ペラサ女史を温かく迎えた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である朴奉珠内閣総理をはじめ、党と政府の幹部と朝鮮人民軍の指揮メンバーが宴会に参加した。

宴会には、キューバ代表団員と駐朝キューバ大使館員が招かれた。

金正恩同志がディアスカネル同志と共に宴会場に姿を現すと、全参加者は熱狂的な拍手で歓迎した。

金正恩同志が、ディアスカネル同志の朝鮮訪問を歓迎して演説を行った。

敬愛する最高指導者は、ミゲル・ディアスカネル・ベルムデス同志との今回の対面が両国の友好関係を永遠に継承していくという意志を誇示する分水嶺になるということについて述べた。

最高指導者は、朝鮮とキューバは国の自主権と尊厳を守り、国際的正義を守り抜くための闘いで同じ塹壕(ざんごう)にしっかり立っていると述べ、強力で繁栄する国を建設するキューバ人民に対する変わらぬ支持・声援を表した。

最高指導者は、友好的なキューバの党と政府、人民が社会主義の建設と祖国の自主的統一を目指すわれわれの闘いに絶対的な支持・声援を送ってくれていることに対して謝意を表し、朝鮮とキューバ間の戦略的かつ同志的な友好関係を強固にし、発展させていくと強調した。

続いて、ディアスカネル同志が答礼演説を行った。

ディアスカネル同志は、キューバでの革命偉業継承の歴史的な時期に朝鮮を訪れたのは朝鮮との関係を変わることなく発展させていこうとするキューバの党と政府の確固不動の立場の明確な表しであると強調した。

また、朝鮮人民がキューバ人民に対する熱い友好の情を抱いて温かく迎え、立派な歓迎公演の舞台を広げ、盛大な宴会も催してくれたことに心からの謝意を表し、朝鮮の党と政府、人民がキューバ人民の正義の偉業を積極的に支持・声援していることに対する感謝の気持ちを披れきした。

そして、敵対勢力のあらゆる挑戦を退けて両国間の伝統的な友好・協力関係を変わることなく継承し、発展させていく意志を表明した。

宴会は終始、友好の情溢れる和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。---

    関連記事