人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

そのうえ、米国連大使ヘイリーまで「ワームビアが拷問によって死亡した所が北朝鮮であり、それは邪悪な行動であった」という妄言を吐いたという。

ワームビアを直接治療した病院の院長として、米国内でワームビアの死亡に関連して真実が完全にわい曲されていることに憤激せざるを得ない。

ワームビア自身も自ら記者会見で自認したように、彼が反朝鮮敵対行為を働いた犯罪者であるが、わが病院では人道的見地から彼が米国に戻る時まで誠意をこめて治療してやった。

われわれがワームビアを送還する当時、彼の生命指標が完全に正常であった事実はワームビア送還のためにわが国に来た米国の医師らも認めたし、彼の健康状態に関するわが病院の医師らの診断結果に見解を同じくするという確認書をわが病院に提出したし、その確認書は今もそのまま保存されている。

    関連記事