人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

かつて、国連舞台で敵対勢力によって毎年、謀略的な「北朝鮮人権決議案」なるものが作り出されるたびに、正義と人権を愛する国際社会の強力な反対と糾弾を呼び起こしたのは決して理由なきことではない。

にもかかわらず、不純勢力が誰それの「人権問題」を喧伝して、今回またもや謀略的な「北朝鮮人権決議案」なるものをつくり上げようとするのは彼らがわれわれの神聖な社会主義制度をどうしてでも圧殺しようと反朝鮮「人権」騒動に必死になって執着し続けていることを如実に実証している。

不純勢力の反朝鮮「人権」騒動には、誰それの「人権問題」を口実にわれわれに対する制裁・圧迫の度合いをより高める一方、対話と平和へ向かった現情勢の肯定的流れに障害を醸成しようとする腹黒い下心も敷かれている。

不純勢力がいくら三文の値打ちもない茶番劇を百回、千回演出しても、自分らの汚い政治的野望を実現することができず、反朝鮮「人権」騒動は破たんを免れない。---

    関連記事