韓国統一省は17日、趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相が今週中にも、脱北者団体の代表らと面談すると明らかにした。

(参考記事:韓国が北朝鮮への「忖度」認める…脱北者の記者を排除

趙氏と同省は15日、板門店(パンムンジョム)で南北高位級(閣僚級)会談が行われた際、韓国取材団に参加予定だった脱北者出身の朝鮮日報記者だけに取材許可を与えず、批判を浴びている。