北朝鮮の朝鮮対外文化連絡委員会とロシア基礎研究基金間の協力に関する合意書が16日、平壌で調印された。朝鮮中央通信が伝えた。

調印式には、北朝鮮側から同委員会会の朴京日(パク・キョンイル)副委員長らが、ロシア側から同基金理事会のウラジスラフ・パンチェンコ委員長らが参加した。