北朝鮮の崔泰福(チェ・テボク)最高人民会議議長は4日、訪朝したナジダット・アンズール副議長を団長とするシリア人民議会(国会)代表団と面談した。朝鮮中央通信が伝えた。

アンズール氏はこれに先立ち3日、最高人民会議の安東春副議長と会談した。会談には北朝鮮側から祖国統一民主主義戦線中央委員会の崔鎮洙(チェ・ジンス)議長らが、シリア側からタマム・スレイマン駐朝大使と代表団員らが参加した。

同通信の一連の報道全文は次のとおり。

最高人民会議議長がシリア人民議会代表団と談話

【平壌10月4日発朝鮮中央通信】朝鮮最高人民会議の崔泰福議長が4日、平壌の万寿台議事堂で表敬訪問したナジダット・アンズール副議長を団長とするシリア人民議会代表団に会って談話した。---

最高人民会議副議長とシリア人民議会副議長が会談

【平壌10月3日発朝鮮中央通信】朝鮮最高人民会議の安東春副議長とシリア人民議会のナジダット・アンズール副議長間の会談が3日、平壌の万寿台議事堂で行われた。

会談には、わが方から朝鮮シリア友好議員団委員長である祖国統一民主主義戦線中央委員会の崔鎮洙議長と最高人民会議の代議員らが、相手側からシリア人民議会代表団員とタマム・スレイマン駐朝シリア大使が参加した。

会談では、朝鮮とシリアの両議会間の友好関係をさらに発展させる問題が討議された。---

    関連記事