北朝鮮の朝鮮中央通信は4日付で、崔善姫(チェ・ソニ)次官を団長とする北朝鮮外務省代表団が、中国とロシアを訪問するため平壌を出発したことを伝えた。

北京で中朝協議を行うほか、モスクワでは朝露協議に続き朝中露の3者協議に参加するという。

同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮外務省代表団が朝中、朝露双務協商と朝中露3者協商参加へ

【平壌10月4日発朝鮮中央通信】崔善姫外務次官を団長とする朝鮮外務省代表団が、北京で行われる朝中双務協商とモスクワで行われる朝露双務協商、朝中露3者協商に参加するために4日、平壌を発った。---

    関連記事