同通信の一連の報道全文は次のとおり。

平壌を訪問する文在寅大統領と一行が平壌着

【平壌9月19日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長である党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が18日、歴史的な北南首脳対面のために平壌を訪問する文在寅大統領を平壌国際空港で温かく迎えた。

金正恩同志が、李雪主女史と共に空港に姿を現した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朝鮮最高人民会議常任委員会の金永南委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長と朝鮮労働党中央委員会の金英哲、李洙墉の両副委員長、李容浩外相、朝鮮人民軍の金秀吉総政治局長(陸軍大将)、努光鉄人民武力相(陸軍大将)、平壌市党委員会の金能五委員長、祖国平和統一委員会の李善権委員長、平壌市人民委員会の車熙林委員長が空港に出ていた。

午前10時、文在寅大統領と一行を乗せた飛行機が平壌国際空港に着陸した。

最高指導者同志と李雪主女史が文在寅大統領と金正淑女史を迎えた。

最高指導者同志は、平壌を訪問した文在寅大統領を熱烈に歓迎した。

文在寅大統領は、金正恩国務委員長が空港にまで出向いて温かく迎えてくれたことに深い謝意を表した。

文在寅大統領と夫人に、学生少年らが花束を差し上げた。

    関連記事