北朝鮮の建国70周年記念行事に参加するため、キューバのサルバドル・アントニオ・バルデスメサ国家評議会第1副議長ら党・国家代表団が8日、平壌に到着した。朝鮮中央通信が伝えた。

平壌国際空港で李洙墉(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長、崔希鉄(チェ・ヒチョル)外務次官らが出迎えた。

ほかにベネズエラ、トーゴ、赤道ギニア、ラオス、トルクメニスタン、オマーン、カンボジア、ベトナムの代表らが8日までに北朝鮮入りした。