北朝鮮国営の朝鮮中央通信は22日、同国内の金剛山(クムガンサン)で20日から同日まで行われた南北離散家族の第1次再会行事について、「わが方の家族、親せきは南の血肉に会ってむつまじい家庭的雰囲気の中で旧懐の情を分かち合った」などとごく短く伝えた。

また、国内向けラジオの朝鮮中央放送も23日、同様の内容を伝えた。

第2次の面会は24日から行われる。

同通信の報道全文は次のとおり。

北・南離散家族・親せきの面会

【金剛山8月22日発朝鮮中央通信】板門店(パンムンジョム)宣言履行のための実践的措置の一環として北・南離散家族・親せきの面会が金剛山で行われている。

20日から22日まで行われた第1次面会の期間、わが方の家族、親せきは南の血肉に会ってむつまじい家庭的雰囲気の中で旧懐の情を分かち合った。

北と南の離散家族・親せきは、わが赤十字会が催した宴会に参加した。

北・南離散家族・親せきの第2次の面会は24日から行われる。---

    関連記事