人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

「労働新聞」 日本反動層のドンキホーテ式考え方を嘲笑

【平壌8月18日発朝鮮中央通信】先日、ASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議に参加した日本外相の河野が朝鮮の完全な非核化を実現するためには制裁を維持し、朝鮮の制裁回避の試みを阻むべきだと言いながら、自分らがこれに積極的に協力するというたわごとを吐いた。

長崎を訪問した国連の高位人物に会った時も、朝鮮に制裁を引き続き加え、各国が制裁決議を着実に履行すべきだという意地悪いことを言った。

18日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これはそれこそドンキホーテ式考え方であると嘲笑(ちょうしょう)した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同紙は、今、ロシアと中国をはじめ多くの国は時効が過ぎた対朝鮮制裁を撤回すべきだと強く主張しているとし、次のように指摘した。

    関連記事