人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同氏は、チュチェ69(1980)年10月から党中央委員会委員候補、チュチェ75(1986)年12月から党中央委員会委員、チュチェ99(2010)年9月からチュチェ105(2016)年5月まで党中央委員会政治局委員として活動した。

同氏は、チュチェ75(1986)年12月、朝鮮最高人民会議第8期から代議員として活動した。

党と革命、祖国と人民の前に積み上げた功労によって、金永春氏は栄誉の金日成勲章と金正日勲章を受勲し、金日成主席と金正日総書記のネーム入り腕時計表彰と共和国英雄称号をはじめ高いレベルの党および国家表彰を受けた。

同氏は、チュチェ105(2016)年4月、朝鮮人民軍元帥称号を授かった。

16日、朝鮮労働党中央委員会、党中央軍事委員会、朝鮮国務委員会、朝鮮最高人民会議常任委員会の共同名義による訃音が発表された。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

訃音は、金永春氏は主席と総書記の忠実な革命戦士、最高指導者金正恩党委員長の親しい革命戦友であり、わが革命武力の強化・発展に大きく貢献した堅実な老革命家であると指摘し、同氏はたとえ逝去したが、党と革命、祖国と人民の前に積み上げた同氏の功績は朝鮮労働党の革命活動史、革命武力建設史に末永く輝くであろうと強調した。

同日、朝鮮労働党中央委員会、党中央軍事委員会、朝鮮国務委員会、朝鮮最高人民会議常任委員会は、故金永春氏の葬式を国葬に行うと明らかにした。

また、最高指導者金正恩同志を委員長とし、金永南氏のほか149人を委員とする国家葬儀委員会を構成した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

葬儀委員会は、故金永春氏の霊柩が4・25文化会館に安置されており、故人と永訣するために訪ねる弔客は17日9時から19日19時まで迎え、20日9時に故人の霊柩を出棺すると告げた。---

    関連記事