同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が三泉ナマズ工場を現地指導

【平壌8月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、李雪主同志と共に三泉ナマズ工場を現地で指導した。

最高指導者は、革命事績教育室と沿革紹介室、科学技術普及室、総合制御室、屋外池、種子ナマズ号棟、種子ナマズ候補育成号棟など、工場の各所を見て回って生産状況を具体的に調べた。

三泉ナマズ工場の全景を眺めて塗料を塗っていた建物の外壁にタイルをきれいに張ったので工場がいっそう明るく見えてよくなったと述べ、見るほどすばらしい工場だ、生産環境の見地から見ても建築美学的な見地から見ても非の打ち所のない最高に完ぺきな工場だと満足の意を表した。

三泉ナマズ工場の活動家と従業員が工場の面ぼうをより立派に一新させ、朝鮮労働党が定めた3000トンの年間ナマズ養殖計画を超過遂行したことを高く評価した。

    関連記事