同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が新型トロリーバスと路面電車を見る

【平壌8月4日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である最高指導者金正恩同志が、平壌トロリーバス工場とバス修理工場で製作した新型トロリーバスと路面電車を見た。

最高指導者はまず、平壌トロリーバス工場を訪れて新型トロリーバスの生産状況を調べた。

最高指導者は、トロリーバス組立職場を訪れて工場で作った新型トロリーバスを見た。

[caption id="attachment_114259" align="aligncenter" width="500"]新型トロリーバスを視察する金正恩氏(2018年8月4日付朝鮮中央通信) 新型トロリーバスを視察する金正恩氏(2018年8月4日付朝鮮中央通信)[/caption]

トロリーバスを遜色なく本当に立派に作った、半年前に比べてトロリーバスの質が著しく改善された、2段階現代化をまだ始めていないのに車体外部の屈曲面の加工精密度と側面の平坦度、継ぎ目のすき間処理の水準が高まり塗装も立派だ、全ての内装品の質と文化性が顕著に改善され、床のラバーパッドとガラスのゴム枠などのゴム製品と樹脂装飾ベニヤ板の質もよくなったが、これら全てのものがわれわれの各工場で生産したものだからより嬉しくて本当にありがたい、非常に満足で百点万点だと高く評価した。

    関連記事