北朝鮮の李勝吉(リ・スンギル)駐ベネズエラ大使が、与党・ベネズエラ統一社会党(PSUV)第4回大会に参加し、ニコラス・マドゥロ大統領(PSUV委員長)と会った。朝鮮中央通信が伝えた。

李氏は朝鮮労働党の代表として参加。金正恩党委員長のあいさつをマドゥロ氏に伝えた。

マドゥロ氏は「これに深い謝意を表し、大会に党代表を派遣して祝うようにしてくれた朝鮮労働党の金正恩委員長に自身の心からの温かいあいさつを伝えてくれることを代表に頼んだ」という。

同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党代表がベネズエラ大統領である統一社会党委員長と談話

【平壌8月3日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党代表としてベネズエラ統一社会党(PSUV)第4回大会に参加した李勝吉同国駐在朝鮮大使が、ベネズエラ大統領であるベネズエラ統一社会党のニコラス・マドゥロ委員長に会った。

朝鮮労働党の金正恩委員長がマドゥロ委員長に送るあいさつを代表が伝えた。

マドゥロ委員長は、これに深い謝意を表し、大会に党代表を派遣して祝うようにしてくれた朝鮮労働党の金正恩委員長に自身の心からの温かいあいさつを伝えてくれることを代表に頼んだ。---

    関連記事