小野寺五典防衛相は30日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」のレーダーを含む1基当たりの取得経費が1340億円になると発表した。「契約締結後、1基目の配備まで約6年間を要すると(米側から)提…続きを読む

(参考記事:「日本のずる賢い術策」北朝鮮、イージス・アショア導入を非難

    関連記事