同通信の一連の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が祖国解放戦争参戦烈士墓を訪れる

【平壌7月27日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が偉大な祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利65周年に際して26日、祖国解放戦争参戦烈士墓を訪れて人民軍烈士たちに敬意を表した。

朝鮮人民軍の金秀吉総政治局長(陸軍大将)、朝鮮人民軍の李永吉総参謀長(陸軍大将)、努光鉄人民武力相(陸軍大将)、参戦老兵である楊亨燮、李明秀、太宗秀の各氏がこれに共に参加した。

愛国歌が奏楽され、続いて献花曲が響く中、最高指導者金正恩委員長の名義による花輪が献じられた。

最高指導者は、党と革命、祖国と人民のための聖戦に貴い生をささげた人民軍烈士たちを追慕して黙とうした

    関連記事