【ワシントン共同】米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は23日、最新の商業衛星写真に基づき、北朝鮮北西部東倉里の「西海衛星発射場」で主要施設の解体が始まった形跡があるとの分析を明らかにした。発射場は大陸…続きを読む

(参考記事:【目撃談】北朝鮮ミサイル工場「1000人死亡」爆発事故の阿鼻叫喚

22日に撮影された北朝鮮・東倉里の「西海衛星発射場」の衛星写真。(1)部分的に解体された弾道ミサイル組み立て用建物(2)クレーンと解体された構造物(3)手つかずの燃料貯蔵施設(エアバス・ディフェンス・アンド・スペース/38ノース提供・共同)
22日に撮影された北朝鮮・東倉里の「西海衛星発射場」の衛星写真。(1)部分的に解体された弾道ミサイル組み立て用建物(2)クレーンと解体された構造物(3)手つかずの燃料貯蔵施設(エアバス・ディフェンス・アンド・スペース/38ノース提供・共同)

    関連記事