デイリーNKは、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)会寧(フェリョン)にある会寧市場と、市内の遊仙洞(ユソンドン)で3月1日、2日の両日に行われた公開裁判の判決の音声を単独入手した。死刑が宣告された被告は、判決後すぐに銃殺された。

判決では、脱北者が国境を越えることを支援する行為全般を「人身売買」扱いし、凶悪犯罪としている。中国で稼いだカネを北朝鮮ウォンに両替した行為も犯罪行為としている。以下は、判決文の文字起こし全文だ。なお、裁判官の声が不明瞭な部分は「***」で表示した。

2005年3月1日 – 会寧市場での公開裁判

パク・ミョンギルは無職で放浪していた者で、2003年3月から2004年7月までの間にカネ目的で複数回川を渡り、非法的に中国国境を越え、共謀者と、または単独で、北朝鮮の女性数名を外国に売り払い、利益を搾取した凶悪な常習犯であり、***輸出入する犯罪行為を犯した。

チェ・ジェヨンは***生産協同組合の労働者で、2004年5月から昨年12月までの間、2回渡河し違法に国境を越え、数名を中国に売り払い、中国人民元***元をはじめ様々な物品を受け取り消費しただけでなく、中国人民元3700元を北朝鮮紙幣に違法に両替するという悪質な犯罪行為を犯した。

ラ・ヨンチョルは、会寧市***に居住する者で、2001年3月ユン・ナムソクと共謀し、中国に不法越境して放浪中、中国の公安機関に逮捕され送還されてきたが、反省することなく、2004年5月と6月の2回にわたり金品を目的として北朝鮮の女性数名をチェ・ジェヒョンをはじめとした共謀者に引き渡し、その見返りとして中国人民元6860元と複数の物品を受け取り消費しただけでなく、中国人民元3,800元を違法に両替する犯罪を犯した。

キム・ソンファは会寧***牧場の労働者で、2004年6月から7月までの間に数回にわたって金品を目的として、中国の国境を違法に越え***と共謀、数名の北朝鮮女性を外国に横流しし中国人民元2000元を受け取り***をはじめと様々な物品を密輸した犯罪行為を犯した。

リ・グンビョルは、会寧市江岸洞(カンアンドン)に居住する元主婦で、2003年7月から昨年7月までの間に金品を目的としてパク・ミョンギルを含む共謀者と共に国境を不法に移り、数名の北朝鮮女性を外国に引き渡し中国人民元4000元を受け取って消費しただけでなく、中国人民元2200元を北朝鮮ウォンに違法に両替する犯罪行為を犯した。

ピョン・ミオクは1999年2月、中国に不法越境して***中国人と2年間生活し、中国公安機関により送還されたにもかかわらず、懺悔することなく、2003年6月に夫と離婚して、会寧市***洞で***をしつつ、2004年10月までに繰り返し金品目的で外国に行き、北朝鮮女性11人を***を含む共謀者と共謀して、その対価として、北朝鮮ウォン***ウォンを消費していた一方、不法越境者に道案内をし、また、中国人民元300元を北朝鮮ウォンと違法に両替した犯罪行為をした。

ユン・スヨンは会寧市江岸洞在住の無職者で、北朝鮮女性を外国に連れて行って金品を受け取ることが犯罪になることを知りながら***年8月から昨年7月までの間に金品を目的として、北朝鮮女性数名を売り払った。その後共謀者と一緒に鋼し、その見返りとして中国人民元300元を受けて消費し、不法越境した人に道案内をする犯罪行為をした。

ピョン・ミスクは会寧市江岸洞に居住する者で、2003年8月から昨年7月までの間繰り返し、北朝鮮女性を外国に引き渡し、カネを目的に嫁リ・グンビョルをはじめとする共謀者に数名の女性を紹介、川を渡って中国人民元600元と現金2万ウォンを受け取り消費しただけでなく、不法越境を希望する者に外国に行くように幇助する犯罪を犯した。

ラ・ミスンは恩徳郡に居住する者で、北朝鮮女性を外国に引き渡し金品を受け取ることが犯罪になることを知りながら、2003年9月から10月までの間に何回か繰り返し、外国に行って、北朝鮮女性数名をピョン・ミオクをはじめ共謀者に紹介して現金4万ウォンを受け取り消費しただけでなく、不法越境を希望する者に外国に行くように幇助する犯罪行為を犯した。

ハン・ヨンスクは会寧市***に居住する主婦で、2004年2月から4月までの間に渡って金品を目的としパク・ミョンギルに北朝鮮女性数名を外国に行かせ、金品を受け取るために紹介して現金3万ウォンを受け取って外国に不法越境しようとする者を幇助する犯罪行為を犯した。

ソン・チャンフムは会寧市江岸洞に居住する者で、2003年7月から2004年4月までの間にカネ目的で、北朝鮮女性数名をを現金5万ウォンを受け取り消費しただけでなく、不法越境する者を幇助する犯罪行為を犯した。

裁判で明らかに確認されたように、被告らが犯した犯罪行為は極悪な個人利己主義と物欲に陥り、人を物のように扱う子々孫々許しがたき極悪非道な犯罪行為であり、人間の人格と命の権利が最高尊重され徹底的に担保されている人民大衆中心の北朝鮮式社会主義の下では微塵も許されない犯罪行為であり、帝国主義者と反動の日々厳重なる孤立圧殺策動を断固打倒なければならない百戦百勝の先軍の威力一心団結の威力で厳しい試練の中で、希望に満ちた未来をもたらす信念に進軍している朝鮮人民の壮大な歴史的進軍に反する最も重大な犯罪行為である。

したがって厳重な犯罪行為を犯した被告等はそれ相応に共和国法に応じて最も厳しく懲戒なければならない。

判決!朝鮮民主主義人民共和国の名の下に、チュチェ(主体)94年、2005年3月1日、咸鏡北道裁判所判事キム・ビョンジュを裁判長にし、人民参審員チェ・ジュビョクとキム・イルチャンの3人で構成された法廷は、検事キム・ジュイル、弁護人キム・ハン、裁判書記ユン・ハンソルが参加した特別公開裁判で、次のように判決する。

1.ソン・チャンフムを、労働教化刑10年に処する。

2.ハン・ヨンスクを、労働教化刑11年に処する。

3.ラ・ミスンを、労働教化刑12年に処する。

4.ユン・スヨンを、労働教化刑13年に処する。

5.ピョン・ミスクを、労働教化刑13年に処する。

6.ピョン・ミオクを、労働教化刑14年に処する。

7.リ・グンビョルを、労働教化刑15年に処する。

8.キム・ソンハを、無期労働教化刑に処する。

9.ラ・ヨンチョルを、無期労働教化刑に処する。

10.パク・ミョンギルを、死刑に処する。

11.チェ・ジェヨンを、死刑に処する。

2005年3月2日 – 会寧市遊仙洞での公開裁判

本日、鏡城(キョンソン)郡鏡城邑***のハン・ボンナム、会寧市鰲山徳(オサンドク)協同農場のチョン・ウンスクの両名は、腐敗した黄金万能の資本主義思想に深く汚染されカネに目がくらみ、昨年4月から数回にわたり共謀、合計18人の北朝鮮女性を誘惑して、外国の人身売買業者にカネと引き換えに売り渡した子々孫々許しがたき極悪非道な犯罪行為を犯した。

この者どもが犯した犯罪行為は、極端な個人利己主義に汚染され、人を動物や物のように売り払い、***極悪非道な犯罪行為であり、人の利益と命の権利が最高徹底的に保証されている人民大衆中心の我々式社会主義下は到底許容できない最悪の犯罪行為である。

帝国主義者と反動の反共和国孤立圧殺策動を断固粉砕して一心団結の威力で強盛大国を建設する韓国人民の壮大な進軍に挑戦する反革命的犯罪行為である。この者たちが犯した犯罪行為は、過去、日帝が朝鮮の女性たちに強要した​​ように、恥ずかしく女性たちが怒る***最も許せない反革命的反人民的行為で敵を助ける利敵行為であり、人民の怒りは避けられない。

今日、わが国が置かれた情勢は、国の関門である国境を徹底的に封鎖して、帝国主​​義の思想文化の浸透を防ぎ、違法越境をはじめとするすべての非社会主義現象と法的闘争を一層強化する強い緊張を要している。また、国境を徹底的に封鎖しなければ闘争が強化されず、社会の内部に不法越境をはじめとする非社会主義犯罪行為を許すことになり、人民大衆中心の北朝鮮式社会主義制度を守ることができず、最後には敵に食われる奴隷になるだろう。

判決!刑法290条2項、233条、246条、104条によって審理する。

被告チョン・ウンスクを、労働教化刑10年に処する。

被告ハン・ボンナムを、死刑に処する。

編集者註:刑法290条(誘拐罪)、233条(非法国境出入罪)、246条(職権濫用罪)、104条(外国貨幣売買罪)