北朝鮮国営の朝鮮中央通信は7月1日、金正恩党委員長が李雪主(リ・ソルチュ)夫人とともに、中国との国境都市である新義州(シニジュ)の新義州化粧品工場を視察したと伝えた。

現地指導の日時は明かされていないが、同通信は前日、金正恩氏が中国との国境に面した薪島郡(シンドグン)を視察したと伝えている。今年の3回にわたる金正恩氏の訪中で中朝関係は緊密化しており、2日連続で中朝国境地帯での現地指導が伝えられたのは、中国との経済協力強化を視野に置いたものである可能性がある。

同通信によれば、金正恩氏は工場で「すでに収めた成果に満足せず、より高い目標を目指して引き続き飛躍すべきだ、『ポムヒャンギ(春の薫り)』化粧品に対する人民の好評が大したもので需要が高いからといって絶対に自画自賛せず、『ウンハス(銀河水)』化粧品をはじめわが国の化粧品と世界的に有名な化粧品を対比的に分析してみて工場の製品の質を新しく更新し、需要者の好みと年齢、体質別特性に合わせて品種を増やしていくための研究を絶えず深化させるべき」だと述べた。

さらに、平壌市内に「ポムヒャンギ」ブランドの化粧品を販売する専門ショップを開設するよう指示した。同ブランドの化粧品は、国内の消費者から良好な評価を得ているとされる。

現地指導には、朝鮮労働党中央委員会の幹部である安正秀(アン・ジョンス)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、韓光相(ハン・グァンサン)、金成男(キム・ソンナム)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、呉日晶(オ・イルチョン)、ファン・ヨンチョルの各氏が同行した。

同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が新義州化粧品工場を現地指導

【平壌7月1日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が、李雪主女史と共に新義州化粧品工場を現地で指導した。

新義州化粧品工場を現地指導する金正恩氏と李雪主夫人(2018年7月1日付朝鮮中央通信)
新義州化粧品工場を現地指導する金正恩氏と李雪主夫人(2018年7月1日付朝鮮中央通信)

金正恩委員長は、革命事績教育室と沿革紹介室を見て回った。

革命事績教育室にかけられている意義深い写真を感慨深く見ながら、わが国の化粧品工業の端緒を開いた金日成主席と、景色がよくて水が清い南新義州地区のしょうしゃな山の麓に工場の敷地を新しく定めて将来の発展のための強固な土台を築いた金正日総書記の賢明な指導と格別な関心の中で工場が誇るに足る発展行路を歩んできたことについて胸熱く述べた。

金正恩委員長は、石鹸職場、基礎化粧品職場、化粧品職場、製品の見本室、ポムヒャンギ化粧品展示場など工場の随所を長時間にわたって見て回りながら、化粧品の生産および工場の近代化状況を具体的に調べた。

工場で短期間にオートメ化、無菌化、無塵化が実現した洗浄用化粧品、ヘア化粧品をはじめ各種の化粧品生産工程を近代的に整えたことについて評価した。

良質のヘア化粧品と治療用化粧品など、数十種類の新製品を開発して量産できる能力を醸成したことについて大したものだと述べた。

新義州化粧品工場でその間うわさを立てずに本当に多くのことをした、聞いていた通り歴史の長い指導業績単位が違う、工場の活動家と労働者たちの粘り強い闘争精神と勤勉な働き振りに感服する、満足に大満足だ、と高く評価した。

新義州化粧品工場がすでに収めた成果に満足せず、より高い目標を目指して引き続き飛躍すべきだ、「ポムヒャンギ」化粧品に対する人民の好評が大したもので需要が高いからといって絶対に自画自賛せず「ウンハス」化粧品をはじめわが国の化粧品と世界的に有名な化粧品を対比的に分析してみて工場の製品の質を新しく更新し、需要者の好みと年齢、体質別特性に合わせて品種を増やしていくための研究を絶えず深化させるべきだと述べた。

化粧品の価値を高めるうえで化粧品の容器も重要な役割を果たすと述べ、製品の特性と嗜好品としての特色が生かされながらも使用に便利にさまざまな形態と大きさ、色につくり、化粧品をプレゼントしたり、記念品としてあげられるように包装の形式を多様にすることについて指示した。

金正恩委員長は、このほかにも各種の化粧品を多く開発、生産する問題をはじめ、化粧品の生産において堅持すべき課題と方途について細心に教えた。

製品の見本室とポムヒャンギ化粧品展示場を見て回って特色あるものに立派に整えたとたたえ、平壌市内に新義州化粧品工場で生産する「ポムヒャンギ」化粧品を専門に販売する商店を格好よく建設することに関する指示も与えた。

金正恩委員長は、新義州化粧品工場の活動家と従業員が人民の奉仕者という高い自覚を抱いて化粧品工業の発展を先頭に立って先導し、人民の生活向上に真に寄与するとの期待と確信を表明して、彼らと共に記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会の幹部である安正秀、黄炳瑞、韓光相、金成男、趙甬元、呉日晶、ファン・ヨンチョルの各氏が同行した。---

    関連記事