人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

安倍一味にとって、それは執権延命の必須の口実になっている。

安倍は、対朝鮮敵視政策を元手にして権力のポストに就き、執権危機に追い込まれるたびにわれわれによる「脅威」を杵(きね)といえば臼(うす)ということわざのように使い、政治的危機を免れてきた。

現在、スキャンダルによって窮地に追い込まれている安倍一味がまたもや「脅威」うんぬんをするのはそのためである。

安倍は、われわれによる「脅威」を名分にして日本を戦争国家につくろうとしている。

    関連記事