また、金永南委員長が2018FIFAワールドカップ・ロシアの開幕行事に参加するためにロシアを訪問したことをうれしく思うとし、外交関係設定70周年を迎える露朝両国間の立派で長い歴史について述べた。

そして、朝鮮半島で緊張緩和過程が始まり、平和の展望が開かれるようになったことをうれしく思うと共に、高く評価すると述べた。

さらに、ロシアは今後も、朝鮮半島問題の平和的解決のために積極的に努力するとし、両国間の経済協力を発展させていく立場を表明した。

金永南委員長は、最高指導者金正恩委員長が先日、朝鮮を訪問したロシア外相に自ら会って戦略的かつ伝統的な朝露関係を双方の利益に合致し、新時代の要求に即して引き続き発展させていくことに関する貴重な教えを与えたことについて述べた。

    関連記事