同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩委員長がシンガポールの複数の対象を参観

【平壌6月12日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が6月11日、シンガポール滞在中に市内の複数の対象を参観した。

朝鮮労働党中央委員会の金英哲、李洙墉の両副委員長、李容浩外相、努光鉄人民武力相、金與正党第1副部長が同行した。

最高指導者をシンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相、オン・イェクン教育相が案内した。

最高指導者は、シンガポールの誇りとして指折りの大草花園と世界的にも有名な「マリナ・ベイ・サンズ」建物の屋根の上に位置した「スカイ・パーク」公園、シンガポール港を見て回りながら、シンガポールの社会経済発展の実態について調べた。

    関連記事