北朝鮮国営の朝鮮中央通信は9日、国際サッカー連盟(FIFA)2018年ワールドカップの開幕式(14日)に参加するため、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長が近くロシアを訪問すると伝えた。

北朝鮮代表チームはアジア予選で敗退したが、金永南氏はロシアとの関係強化のため訪問すると見られる。また、韓国との友好ムードをアピールするため、同氏が韓国代表チームの試合を観戦する可能性もある。