北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は3日、米海軍が各国海軍と予定する環太平洋合同演習(リムパック)への韓国軍の参加と、8月に予定されている米韓合同指揮所演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」について、「板門店宣言に逆行する行為」だと非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、「このような反平和的で戦争を鼓吹する犯罪行為に、南朝鮮軍部が何のはばかりもなく加担しようとしている」と非難。

続けて「朝鮮民族の一様な要求と大勢の流れに逆行する軍事的対決騒動は、いかなる口実によっても正当化されない」と主張した。