3日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、周知のように連合海上訓練である「リムパック」は1971年から2年に一度定期的に行われている北侵戦争演習であると暴いた。

また、まさに、このような反平和的で戦争を鼓吹する犯罪行為に南朝鮮軍部が何のはばかりもなく加担しようとしているとし、次のように強調した。

朝鮮半島とその周辺で繰り広げられる合同軍事演習に関連する南朝鮮軍部の態度は、板門店宣言に逆行する行為となる。

同紙は、朝鮮民族の一様な要求と大勢の流れに逆行する軍事的対決騒動はいかなる口実によっても正当化されないと主張した。---

    関連記事